<var id="fzbjn"><video id="fzbjn"></video></var><var id="fzbjn"><video id="fzbjn"></video></var>
<cite id="fzbjn"><span id="fzbjn"></span></cite>
<cite id="fzbjn"></cite><thead id="fzbjn"><i id="fzbjn"></i></thead>
<var id="fzbjn"><strike id="fzbjn"><listing id="fzbjn"></listing></strike></var>
<cite id="fzbjn"></cite>
<var id="fzbjn"><video id="fzbjn"><menuitem id="fzbjn"></menuitem></video></var>
<cite id="fzbjn"></cite>

自主回収 「 無印良品?電気ケトル TP-R500型 」( 製品回収のご案內 )

2016年5月30日に電気ケトル TP-R500型の製品回収対象を全て製造番號に拡大いたしました。


本體破損の恐れ
當社製 「 無印良品 電気ケトル TP-R500型 」


當社が製造し、株式會社良品計畫が 2013 年 6 月 24 日より 2015 年 1 月 13 日まで販売いたしました「 無印良品 電気ケトル TP-R500( 2013年製 製造番號 : DR3F072 )」 において、本體パーツの成型不具合による本體破損の恐れのあることが確認されました。
現在のところ、重大な事故等にはいたっておりませんが、お客様の安全確保のため、ご返金と回収をさせていただきます。

ご使用中のお客様にはご迷惑をおかけいたしますが、當該機種のご使用をただちに中止いただきたく、お願い申し上げます。

お客様には多大なるご迷惑とご不便をおかけしますことを深くお詫び申し上げます。



??対象機種および確認方法

  • 対象機種 : 電気ケトル
  • 型番 : TP-R500
  • 製造年 : 2013年製

    → 2011?2013年製 ※1

  • 製造番號 : DR3F072

    → すべての製造番號 ( DR1B211 / DR1B241 / DR1E261 / DR2D262 / DR3A112 / DR3F072 ) ※1


  • 型番確認方法 : 本體側面貼付の 『 定格銘板 』 にてご確認をお願いいたします。
  • 製造番號確認方法 : 本體底面貼付の 『 製造番號表示シール 』 にてご確認をお願いいたします。

※ 製造番號などの確認は、お湯がこぼれないように電気ケトルの中が空の時に、ご確認をお願いいたします。

※1 2016年5月30日改訂


寫真 : 電気ケトル TP-R500

寫真 : 定格銘板確認箇所

寫真 : 製造番號確認箇所



ご返金と回収方法

「TP-R500回収用の箱」に「普通為替証書」を入れてヤマト運輸にてお屆けいたします。
「普通為替証書」をお受け取りいただき、お手元のTP-R500は配達ドライバーへお渡しください。

普通為替証書の換金方法を添えてお送り致します。
大変恐れ入りますが、お近くの「ゆうちょ銀行」または「郵便局の貯金窓口」にて換金くださいますようお願い申し上げます。


本件に関するお問い合わせ先
[連絡先]
新潟県燕市吉田西太田2084-2
ツインバード工業株式會社

[専用フリーダイヤル]
0120‐7070‐66 攜帯電話からもご利用いただけます。
受付時間 9:00 ~ 17:00 ( 祝祭日を除く平日 )

[Web入力フォーム]

下のボタンをクリックいただき、Web入力フォームを使ってのお申込みもできます。



※ お客様よりお知らせいただきました個人情報は、本件以外の目的には使用いたしません。



家電のお困りごと募集中
久久精品国产精品亚洲艾草网,免费古装A级毛片无码,97久久超碰国产精品…,人妻丰满av中文久久不卡
<var id="fzbjn"><video id="fzbjn"></video></var><var id="fzbjn"><video id="fzbjn"></video></var>
<cite id="fzbjn"><span id="fzbjn"></span></cite>
<cite id="fzbjn"></cite><thead id="fzbjn"><i id="fzbjn"></i></thead>
<var id="fzbjn"><strike id="fzbjn"><listing id="fzbjn"></listing></strike></var>
<cite id="fzbjn"></cite>
<var id="fzbjn"><video id="fzbjn"><menuitem id="fzbjn"></menuitem></video></var>
<cite id="fzbjn"></cite>